人生100年時代.JPG
 

​​🌟家計診断ならFP事務所 HEARTおかやまにお任せください。

お客様の目の前にある課題を解決するために、FP事務所 HEART♡ おかやまはあります。

独自のアプローチにより、他社とは一線を画す実績のある、コンサルティングサービスをお届けしております。

また、お客様の変革を促したり、生産性を高めて目標を達成する解決策や幅広いサービスをご提供しておりますので、お金に関する悩みなどがある方はご連絡ください。


また、スタッフの活動日記や、ファイナンシャルプランナー(FP) として日々思うことや、お金に関するお話しや家計(ライフプラン)に役立つ情報を下記のサイトやこのホームページの最後(ブログ)にて提供しておりますので、宜しければ、ご覧ください。

【ブログの詳細はこちらです】

⇩  ⇩  ⇩

Okayama Momoko|note

ブログ | FP事務所 HEARTおかやま (heartokayama.com)

🎵お金に対する不安を解消するには 

お金に対する不安を解消するには、お金の専門家である、プロのファイナンシャルプランナー(FP)に相談するのが一番です。

岡山駅の近くにある、FP事務所HEART♡おかやまは、お客様のお金に対する不安を解消すべく、家計の見直しをする、家計診断を中心に各種サービスを行っております。

人生で起こるライフイベントに、どのように対応をしていくのか、具体的にライフプランを検証して作成します。

将来、いざというときのための備えとして、保険を掛けている人が多いですが、その保険自体も、見直す必要があります。

将来、かかってくるお金として、不動産購入や、お子様の教育費用があげられますが、資金の支出を、どのように改善していくのか、ご相談に乗ることが可能です。

また、投資やセカンドライフで、かかってくる費用や設計についても、細かく見直し、再検討や再作成をしていくことができます。

岡山県で家計のやりくりなど、お金に関する不安がありましたら、是非、当事務所までご相談下さい。

​🎵代表より挨拶

FP事務所HEART♡おかやまは、独立した立場で、お金の悩みに対する相談を承っております。

金融機関や、生命保険の販売会社との関係が全くありませんので、特定の金融商品の販売や、生命保険商品等の販売をしておりません。
また、相談された家計の内容等は、秘密厳守で、お客様個人のプライバシーは守られますので、ご安心して相談いただけます。
お客様の立場に立って、家計の見直しとお金に関するご相談に応じます。
当事務所は、そのような立場のもと、お客様の資金情報を現状から分析をして、将来設計に合わせたアドバイスを行っておりますので、安心してプロのファイナンシャルプランナー(FP)にお任せください。
面談前に行うヒアリングは、無料で行っており、家計診断は、初回2時間で5,000円とリーズナブルな、価格でご提供しております。
お金の悩みを、全般的に相談したい方や、相談内容が、まだ、はっきりと見えていらっしゃらない方にも、おすすめです。

 

🌟FP事務所 HEART♡おかやまの3つの特徴

老後の不安や悩みはありますか ❓
私たちFP事務所 HEART♡おかやまのファイナンシャルプランナー(FP)は、様々な角度からアドバイスや対策をし実行支援を行います。
私たちが、あなたへ満足のできる回答をします。
それでは、私たちFP事務所 HEART♡おかやまの3つの特徴についてお話します。

🎵特徴1:常に「あなたが最優先」で、あなたと一緒に考えます

私たちの事務所は、常に話しやすい雰囲気や、解りやすい説明を心がけています。
「こんなことまで、相談をしても大丈夫なの?」
大丈夫ですから、不安な事や悩みがあれば何でも、私たちスタッフにご相談下さい。
また、お客様一人一人に対して、金融用語や法律用語などと言った、専門用語を一切、使わずに丁寧で解りやすい説明を心がけています。
因みに、銀行・保険・証券会社っていうのは「業者」であって、実は「ノルマと手数料」が最優先なんです。
つまり、商品販売をして、その手数料で儲けることが目的であって、あなたのことを、最優先に考えているわけではないんです。
私たちは、全ての出発点が「あなたが最優先」なのです。
ですから、「あなたと、あなたのご家族の資産が、今より増えて老後のお金に対する悩みが減っていくのか?」という視点で、一緒に考えます。

🎵特徴2:どの金融機関にも属していない独立系のファイナンシャルプランナー(FP)です

どの金融機関にも属していない、独立系のファイナンシャルプランナー(FP)だからこそ、住宅ローンや保険などの見直しなどは、販売者側の都合ではなく、利用者側の都合で、選択や設計をすることで、結果が大きく変わっていくんです。
また、中立公正な立場で、ありとあらゆる金融機関から、お客様にあった商品も選ぶことができます。

🎵特徴3:アフターフォローもしっかりと対応をします

相談後の、「まだ解らないことがあるし、どうすれば良いの?」や、「こういう場合ってどうなるの?」などの、質問や様々なご相談にも、しっかりと私たち、FP事務所 HEART♡おかやまのスタッフが、責任をもって対応を致します。
初回の相談は無料ですので、この機会にお気軽に、私たちFP事務所 HEART♡おかやまへご連絡をください。

 

🌟ライフプラン相談

​​🎵将来の家計のことでお悩みはございますか❓

●教育費や老後の生活が不安

●幾ら位の家なら無理なく購入できる?

●住宅ローン・生命保険のムダをなくしたい

●将来に向けてバランスの良い家計プランを考えたい など。

​ライフプラン相談は、キャッシュフロー表作成、住宅ローン相談、生命保険相談などを含む、家計全体を見直すプランです。

🎵ライフプラン相談でわかること

🌻効率的な教育・老後資金の準備方法

🌻幾ら位の家なら無理なく買えるのか?

🌻経済的な住宅ローンの選び方(新規・借り換え)

🌻無駄のない生命保険の選択方法

🌻将来の貯蓄残高の推移(シュミレーション)

将来の家計をシュミレーションすることで、家計のあらゆる問題を事前に対策することができます。

​総合的に見直すことで、対策前と比べて家計が大きく改善し、将来への不安が解消されます。

​​🎵ライフプラン相談を受けた方の声

🌻渡邊様(岡山市北区 30代)

子供が生まれ、マイホームを検討するにあたって、生涯のキャッシュフローを踏まえた予算組をしようと考え、相談させて頂きました。

リスクや不安を可視化できたことで、心配だった部分を明確にすることができ、大変助かりました。

🌻中村様(津山市 40代)

住宅を購入するにあたり、ライフプランの相談をさせて頂きましたが、不安に思っていた部分がすっきりしました。

将来の不安も減り、気持ちよくお家が購入できそうで、とても感謝しています。

🌻佐野様(倉敷市 30代)

今までほとんど意識してこなかった、将来に向けてのトータルマネープランを立てて頂き、大変ためになり良かったです。

このプランを基に今後、計画を立てて実行していきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

​ありがとうございました。

​🎵ご相談までの流れ

🌻STEP1:お問い合わせ

お電話(086-800-1391か090-2804-6404)から若しくは、上記のお問い合わせボタンをクリックして頂き、弊社メールアドレスまでご相談内容などをご連絡して頂きます。

🌻STEP2:面談日、スケジュール調整

お電話(086-800-1391か090-2804-6404)から若しくは、メールにてご都合の良い日時やご希望の場所をお伺い致します。

🌻STEP3:初回相談(相談時間90~120分)

弊社事務所または、ご希望の場所にてご相談を伺います。

伺った、ご相談内容から、問題点を把握し、現状分析を行います(キャッシュフロー表作成)。

🌻STEP4:ライフプラン診断、改善策のご提案など(2回目)(相談時間90分~120分)

前回のご相談、キャッシュフロー表に基づき、改善点などをアドバイス致します。

✿教育・老後資金の準備方法

✿住宅設計(新規・借り換え・繰り上げ返済など)

✿生命保険など各種保険

✿資産運用 など。

🌻STEP5:資料の郵送

​相談時に基づいたプランニング資料、キャッシュフロー表、保険リストなどを郵送致します。

 

​🌟生命保険など相談

​​🎵あなたは、保険のこんなことで、このようなお悩みはございますか❓

●保険料が高いけど、どこに無駄があるのか分らない。

●どの保険会社や商品を選べば良いのか知りたい。

●子どもが生まれたので本格的に保険を考えたい。

●保険を勧められているけど、その保険で大丈夫なの?

​当社の生命保険診断で、あなたの希望や状況に合った最適な見直しができます。

​​🎵生命保険相談でわかること

🌻健康保険制度や遺族年金などの仕組み

🌻あなたやご家族の必要な保証額

🌻負担の少ない生命保険の選び方

🌻各保険会社の保険料の比較

などが解り、あなたに合った無駄のない生命保険を設計することができます。

​​🎵生命保険相談を受けた方の声

🌻池田様(岡山市南区 40代)

こちらの希望を取り入れたきめ細やかなサポートをして頂きました。

今まで不勉強なまま、保険に加入していたので色々相談し勉強になりました。

自分が生命保険で必要な額はどの位なのか、医療保険がどのくらい必要なのかが解り、またそれにあった保険を選択出来て大変助かりました。

ありがとうございました。

🌻難波様(岡山市北区 60代)

今まで、加入していた医療保険が、70歳までしか保証がないとは知りませんでした。

私たちにあった、保険に入ることができて満足しています。

内村さんに相談をして本当に良かったです。

🌻鈴木様(倉敷市 30代)

相談をして、現在の保険料以下で、保証は厚くできることが解りました。

現在の契約も直ぐに見直したいです。

また、私以外の家族の分も見直してもらい助かりました。

​ありがとうございました。

​​🎵ご相談までの流れ

🌻STEP1:お問い合わせ

お電話(086-800-1391か090-2804-6404)から若しくは、上記のお問い合わせボタンをクリックして頂き、弊社メールアドレスまでご相談内容などをご連絡して頂きます。


🌻STEP2:面談日、スケジュール調整

お電話(086-800-1391か090-2804-6404)から若しくは、メールにてご都合の良い日時やご希望の場所をお伺い致します。

🌻STEP3:ご相談

弊社事務所または、ご希望の場所にてご相談を致します。

伺った、ご相談内容から、問題点を把握し、現状分析を行って改善点などをアドバイス致します。

🌻STEP4:資料の郵送

相談時に基づいた保険リスト、各保険会社の設計資料などを郵送させて頂きます。

​保険の加入をご希望される場合は、お手続きのサポートも致します。

 

​🌟住宅ローン相談

​​🎵住宅の購入や住宅ローンのことでお悩みはございますか❓

●どの銀行の住宅ローンを選べば良いのか❓

●変動金利と固定金利はどちらが良いのか❓

●効果的な繰り上げ返済、借り換えはどうすれば良いの❓

●住宅ローン減税について聞きたい など。

​住宅ローン相談で、より負担の少ない住宅ローンを組むことができます。

​​🎵住宅ローン相談でわかること

🌻住宅ローンは変動金利❓それとも固定金利❓

🌻各銀行の諸費用や金利の比較

🌻効果的な繰り上げ返済の方法

🌻住宅ローンの借り換えについて 

🌻住宅ローン減税について など。

​住宅ローンの諸費用や金利の違い、効果的な繰り上げ返済によって、住宅ローンの負担を大幅に減らすことができます。

🎵住宅ローン相談を受けた方の声

🌻野田様(岡山市中区 40代)

住宅ローンの借り換えをしたいとは思っていましたが、中々実行できませんでした。

今回、思い切って相談をして、現在どのような住宅ローン商品があって、どの商品を利用すれば現状より、どれだけ得をするかが具体的にわかり、どの住宅ローン商品に借り換えるかとても参考になりました。

🌻清水様(岡山市東区 30代)

色々なパターンのシュミレーションをして頂き、ありがとうございます。

特に金利が変わっていく場合のシュミレーションは、やっぱりプロでないと出来ませんね。

とても解りやすく役に立ちました。

また、住宅ローンに対する考え方も変わったように思えます。

🌻小池様(新見市 50代)

金利が下がっていることは解っていても、借り換えの方法やどの金融機関が良いのかなど悩んでいました。

自分なりに勉強をしましたが、余りよく解らず、プロの専門家に相談することにしました。

相談するのは初めてだったので不安な点もありましたが、とても解りやすく親切丁寧に教えて下さり助かりました。

また、何かの機会にはご相談をさせて下さい。

ありがとうございました。

🎵ご相談までの流れ

🌻STEP1:お問い合わせ

お電話(086-800-1391か090-2804-6404)から若しくは、上記のお問い合わせボタンをクリックして頂き、弊社メールアドレスまでご相談内容などをご連絡して頂きます。

🌻STEP2:面談日、スケジュール調整

お電話(086-800-1391か090-2804-6404)から若しくは、メールにてご都合の良い日時やご希望の場所をお伺い致します。


🌻STEP3:ご相談

弊社事務所または、ご希望の場所にてご相談を致します。

伺った、ご相談内容から、問題点を把握し、現状分析を行って改善点などをアドバイス致します。

✿住宅ローンの諸費用、金利などから経済的な銀行を選択(新規・借り換え・繰り上げ返済)

✿固定金利・変動金利・ミックス金利などの金利の選択

✿住宅ローン控除、住宅資金贈与の非課税枠などの制度について

✿効果的な繰り上げ返済(借り換え)のやり方 など。

🌻STEP4:資料の郵送

​相談時に基づいたプランニング資料・住宅ローンリスト・試算表等を郵送させて頂きます。

 

🌟あなたはこんなお悩みがありますか?​

『人生100年時代』

☑家計の収支を見直したい

☑家計簿をつけるのはいつも挫折する

☑教育費と住宅ローンが二重で負担だ

☑無駄遣いをしていないのに貯金が増えない

​☑出産を機に毎月5万円の赤字だ

☑老後の資金作りに投資をするべき?

☑気が付けば毎月の保険料が8万円?

☑年金だけで大丈夫なの?

☑自宅を資産として活かせないの?

☑保険料や医療費を何とか抑えられないの?

☑資産運用って恐くないの?

というような、お悩みがあれば、迷わず私たちFP事務所 HEART♡おかやまへご相談下さい。

🌟人生100年時代、私たちの暮らしとお金はどう変わるの?

🎵①お金の貯め方が変わる

ゆとりのある老後の生活費は、令和元年度に生命保険文化センター『生活保障に関する調査』で発表された記事によると、平均で月額36.1万円です。

人生100年時代では年金と貯蓄だけで生活費を賄うことは難しく、iDeCo(個人型確定拠出年金)や、NISA​(少額投資非課税制度)なども、上手に活用して早い時期から、資産運用に取り組むことが大切です。

昨今、話題のFIRE(経済的自立・早期リタイア)や、NFT(非代替性トークン、偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータ)についても対応をしております。

因みに、FIREについてですが、経済的自立と早期退職を実現しようとすれば、それを実現する為に、当初、欠乏マインドが必要とされています。

欠乏マインドとは、貧困により創成されるお金第一の考え方です。

しかし、死んでしまっては意味がありません。

あくまでも、生きていく上で、最小限度のお金で生きていくことです。

そうすることで、お金を貯めていこうということなんです。

要は、可処分所得ー支出を実践していくことなんですね。

まずは、借金があれば借金を完済することから始まります。

特に、利率の高いものから順番に潰していくことが重要なんです。

次に、多少の痛みは伴う出費の削減です。

ご自身の、趣味の費用などは、これに当たります。

これは、続けていく事により慣れていきます。

その次に、モノを減らしていき考え得る出費を減らすことです。

最後に、出費を減らすことで浮いてくるお金で、ほんの少しの、ご褒美を作ることになります。

ほんの少しの、ご褒美を作ることで、モチベーションに繋がっていきます。

こうして浮いたお金で投資をしていきます。

​FIREに限らず、全ての投資についても同じ考えになりますね。


🎵②働き方や暮らし方が変わる

人生100年時代では、定年後も働き続けたり、学び直しの為の時間や教育費を確保したり、生活コストのかからない地域に移り住んだりと、総合的にライフプランを考える必要があります。

🎵③住まいのカタチや考え方が変わる⁉

住まいに関する計画も、人生100年時代を想定しなければなりません。

持家か賃貸に関わらず、住まいに関する費用は、今よりも大きくなると考えられます。

​ライフステージに合わせて、住み替えていくような、柔軟な発想も必要になります。

🌟『家計の見直し・資産運用は、私たちにお任せ下さい!

それは、あなたが生活をしていく上で必要な人生設計(ライフプラン)をもとに様々なマネープランを提案し、一緒になってあなたの夢や、目標の実現をサポートをする『家計のホームドクター®』のことです。

お一人お一人の顔が違うように、それぞれのライフスタイルや家族構成も異なります。

あなたの、価値観、ご家族、家計の収入や支出、資産状況などを踏まえ、ライフプランでの夢や、目標を達成するために課題を整理し、対策やアドバイスをし、実行支援をし見届けをする人です。

また、必要に応じて弁護士や税理士、司法書士などの専門家との、ネットワークを活かしてご相談を承ります。

※「家計のホームドクター®」は、NPO法人日本FP協会の登録商標です。

🌟独立系ファイナンシャルプランナー(FP) FP事務所HEART♡おかやまについて

私たち、「FP事務所HEART♡おかやま」は、どの金融機関にも属していないファイナンシャルプランナー(FP)です。
企業などの制約を一切受けず、的確なアドバイスができることを持ち味に、皆様の将来の「お金」にまつわる「不安」を解決できるよう、家計、金融商品、不動産、税金、ローンなどの、幅広い知識を駆使して様々なご提案を致します。
岡山で、住宅ローン・住宅マネープランニングのご相談は、FP(ファイナンシャルプランナー)事務所 HEART♡おかやまへお気軽にご相談ください。

​​🌟当事務所を選ぶメリット

当事務所は、様々な金融商品(投資信託・確定拠出年金等)に精通しておりますので、お客様にとって、もっともメリットのあるご提案を行います。
さらに、所長の内村はFP業界歴5年ではありますが、家計や住宅・資産運用に強いファイナンシャルプランナーですので、総合的な資産形成作りのアドバイザーとして、必ずお役に立てます。

🌟新iDeCoについて

➀2022年4月より、iDeCoの受け取り開始可能年齢が、75歳まで拡大されます。

現在、iDeCoの受け取り開始時期は、60歳〜70歳の間で選ぶことが可能です。

言い換えれば、70歳になると、運用を続けたくても続けることができず、運用資金を必ず受け取らなければなりません。

iDeCoのメリットの一つは、所得税の全額が、所得控除(小規模企業共済等控除)されます。

もう一つ、iDeCoのメリットは運用益非課税であり、iDeCo以外の資産が豊富で、今すぐiDeCoを老後資金に回す必要性がない人は、「できるだけ長く、非課税口座であるiDeCoで運用し続けたい」と思っている場合もあります。

したがって、受け取り開始可能年齢が、75歳まで拡大されたのは、選択肢が広がるという意味でポジティブな改正といえるでしょう。

ただ、注意点もあります。

まず、運用が必ずしもうまくいくとは限りません。

当然ながら、非課税のメリットは、運用益が出てないと効果を発揮しない。

運用を続けると、口座管理料の負担も発生し続ける。

一般論として、年齢が上がれば上がるほど、リスク許容度は低くなり、リスク資産の割合を落としていくものである。

「非課税口座である、iDeCoでできるだけ長く、運用しないともったいない。」というマインドから、無理な運用を継続しないように注意しましょう。

また、iDeCoの受け取り方は、「一時金として受け取る」、「年金として受け取る」、「それらを組み合わせて受け取る」の3パターンがありますが、70歳(2022年4月からは75歳)に到達してしまうと、年金での受け取りができなくなります。

選択肢が狭まってしまうことに加えて、税金も絡んでくることに注意しましょう。

年金として受け取る場合「公的年金等控除」、一時金の場合「退職所得控除」の対象となります。

該当年齢に到達してしまうと、公的年金等控除を活用した方が有利だった人も、年金の受け取りができなくなります。

75歳まで運用する前に、自分は、どの方法で受け取るのが有利なのかを、事前に確認しておきましょう。

➁2022年5月より、iDeCoの加入可能年齢が拡大されます。

現在、iDeCoの加入可能年齢は、「60歳になるまで」でありますが、2022年5月より、これが5年間引き上がり、原則、65歳になるまで加入できるようになります。

具体的には、60歳以降も会社員や、公務員といったサラリーマンとして働く人、任意加入被保険者として、国民年金に加入している人などが該当します。

特に、対象人数の面から、60代前半のサラリーマンが加入できるようになったのは、大きな改正点と言えますね。

利用者目線で見ると、①老後資産が積み増しできる、②掛金の所得控除が受けられる、③50代に新規加入することのデメリットが消滅するといった、メリットが想定されます。

①と②はわかりやすいメリットだと思われます。

では、③はどういうことでしょうか。

現在の制度だと、60歳から年金資産を受け取るには、個人型確定拠出年金に加入していた期間等(通算加入者等期間)が、10年以上必要です。

10年に満たない場合は、受給開始年齢が繰り下げられてしまう。

つまり、50歳以降で新規加入すると、60歳時点では、年金資金を受け取れず、空白期間が生まれてしまっていたんですね。

だから、今回の改正によって、50代のうちに加入し、受給開始年齢に達するまで加入をし続ければ、その空白期間は、消滅するケースが多くなるというわけなんですね。

③2022年10月より企業型確定拠出年金とiDeCoの同時加入要件が緩和されます。

現在、企業型確定拠出年金(企業型DC)に加入している人が、iDeCoに加入するには、

各企業の労使間の合意が必要でありました。

しかし、今回の改正によって、一定の条件を満たせば、企業型DCとiDeCoの同時加入が可能となります。

具体的には、以下のとおりであることが必要とされます。

マッチング拠出(企業型DCの会社掛金に、本人が、掛金を上乗せして拠出すること)との同時利用はできないものの、それ以外であれば、基本的に同時加入ができます。

企業型DCに加入している人が、iDeCoに加入する場合 /企業型DCと確定給付型に加入している人が、iDeCoに加入する場合

●企業型DCの事業主掛金

  • ) /55,000円以内/27,500円以内


●iDeCoの掛金

  • ) /20,000円以内/ 12,000円以内


①+② /55,000円 /27,500円はもちろん、無理に同時加入をする必要はなく、「マッチング拠出で十分」という人もいるだろう。

「自分は、どちらが有利か(そもそも上積みすべきか)」を確認した上で、経済の合理性の高い選択肢を取ると良いと思います。

老後資金の資金づくりにiDeCoを有効活用していきましょう。

この改正を通じた注意点としては、iDeCoの老齢給付金を受給した人は、改正により、加入要件を満たした場合でも、再加入できないことが挙げられる。

また、公的年金を65歳前に繰上げ請求した人は、改正により、加入要件を満たした場合でも、再加入することはできません。

2022年からの、iDeCoの変更点は、以上の大きく3点あります。

今回の改正内容をしっかり理解しながら、老後資金づくりに、iDeCoを有効活用していきましょう。

🌟新しいNISA制度について

2024年から、新しいNISA制度が開始されます。

この新しいNISA制度は、一体どういう仕組みなのでしょうか?

それは、今までの、一般NISAや、つみたてNISAとの、いわゆる繋ぎとしての役割があるんですね。

因みに、新しいNISA制度は2階建ての構想になっていて、まず、1階は、年20万円までが、つみたてNISAと同様であって、2階は、年102万円までが、一般NISAと同様であるんですよね。

また、細かい所に違いはありますが、概ね、こんな理解で大丈夫だと思います。

あとは、原則ですが、1階を使ったら2階が使えるようになるという決まりです。

つまり、新しいNISA制度への、時価でのロールオーバーが可能なんですよね。

この場合ですが、2階から埋めていくことになるんです。

次に、2階がいっぱいになったら、1階の枠も使っていって、更に、いっぱいになっても大丈夫という仕組みになっております。

例えば、一般NISAの投資が時価であり、140万円になっていた場合ですが、新しいNISA制度の2階は102万円ですから、140万円-102万円で、38万円が溢れちゃいますよね。

この、38万円で、次に1階枠を埋めますが、38万円-20万円で、更に、18万円が余ります。

最後の余った18万円ですが、上限なく、新しいNISA制度に、ロールオーバーされるんですよね。

つまり、一般NISAで、幾ら時価が大きくなっても、新しいNISA制度に、ロールオーバーができるということです。

これが、新しいNISAの特徴の一つなんですね。

➁もう、一つの特徴は何かっていうと、1階の、つみたてNISA枠ですが、非課税期間の5年が終わったら、つみたてNISAに、簿価(ぼか)で、ロールオーバーができるんですね。

※簿価(ぼか)って具体的にどういう意味なのかっていうと、簿価とは、帳簿価額の略称なんです。

要は、帳簿に記帳をした資産・負債・資本の評価額の意味なんです。

企業が、資産を取得した場合は、購入の為に支出した、金額(取得価格)を会計帳簿に記帳するんです。

不動産などの固定資産の場合は、取得した時の取得価格を帳簿に記帳をします。

その為、簿価と時価が違う事があるんです。

他にも、大きな借入を行った場合なんかは、支払利息を取得価格に含めることもあります。

まぁ…、時価とか簿価とかややこしいですから…。

何となくでも良いので、ちゃんと中身を理解することが大事なわけですからね…。

例えば、2024年に新しいNISA制度の、1階枠の上限20万円を投資したとします。

これは、つみたてNISAと同じ要領であり、特定の投資信託などを積み立てて行えば良いんですよね。

それで、非課税期間が終わる2028年末に、つみたてNISAにロールオーバーをする手続きをすれば簿価である20万円で、2029年のつみたてNISA枠に、ロールオーバーができるんですよね。

つみたてNISAは年40万円の投資枠ですから、40万円-20万円の、残り20万円が更に、積立投資ができるんです。

実は、これが美味しい話しであり、新しいNISA制度の投資20万円が、5年後に30万円だろうと、40万円だろうと、20万円でロールオーバーができるということですね。

逆に、20万円が10万円になっていても、20万円でのロールオーバーでありますから、損をしたという気分になるかもしれませんが、簿価での、ロールオーバーっていうのは、リスクがないという点でいうと、凄くメリットがあるんです。

また、リスクがない分、投資計画を立てやすいから長期投資に向くんですよね。

以上の2点が、新しいNISA制度の最も大きな特徴になるんですね。

最後に、こうした、優遇制度というのは、毎年少しずつ変わっていきます。

5年・10年たったら、また、大きく変わっているでしょう。

注意すべきなのは、常に、最新情報を入手しながら、その時々で活用をすれば良いだけです。

もっとも、重要なポイントっていうのは、しっかりと、戦略を立てておくことが大事なんです。

それは、ライフプランをすることだったり、投資のリスク分析をしたり、リスク許容度のポリシー設定をすることだったりします。

まずは、その戦略を、しっかりと立てておいて、その戦略を実現する為の手段として、NISAなどを活用すれば良いんです。

つまり、NISAに限らずですが、投資というのは、戦略ではなくて、戦術の一部に相当するんですね。

この辺りが、しっかりと、理解できていれば、投資の全体像が良く理解できるようになり、また、コロコロ変わる税制も、上手に利用ができるようになります。

戦略があれば、利用方針も明確ですからね…。

とにかく、非課税だからという安直な理由だけで始めると、投資は長く続かないんです。

長期投資は、計画が一番大事です。

今のうちから、ライフプランからしっかりと見据えて下さいね。

 
住宅lawn.jpg
 

​住宅ローンの軽減化なら私たちにお任せ下さい!

​🌻家計やローンなど、日常生活に関わるお金に関する悩みがあれば、FP事務所 HEART♡おかやま​へご相談を。

私達、ファイナンシャルプランナー(FP)が解決いたします!

例えば、こんなお悩みや疑問に思うことはありませんか?

☑「子供の教育資金の準備がしたい」

☑「住宅ローンは返していけるの?」

☑「家計の見直しや家計の管理ってどうすれば良いの?」

☑「生活する上でのリスクって何?」

☑「老後資金や年金が心配だな…」

☑「相続対策はどうすれば良いの?」

☑「資産運用についてしりたい」

私達、ファイナンシャルプランナー(FP)は、日常生活に関わる「お金のご相談」を日々解決しています。

家計や保険、その他ローンなど日常生活に関わる、お金の悩みを相談したい方は、FP事務所  HEART♡おかやまにお任せ下さい。

FP事務所  HEART♡おかやまは、家計の見直しなど、日常生活に関わるお金の悩みを受付けている、ファイナンシャルプランナー(FP)がいる事務所であり、『家計のホームドクター®』として、将来の不安を解消するサポートを日々しています。

それぞれの、ライフスタイルや資産状況など踏まえて、様々な角度からのアドバイスや対策を実践し、実行支援を行っていますので、ご安心して相談できます。

日常生活に関わる、お金の悩みがあれば是非、安心してFP事務所 HEART♡おかやまへお気軽に相談下さい。

高級住宅
 
ノートブック上の2本のペン
 

​🌟申込み・相談の流れ

🎵​①ご希望の確認をします。

まずは、個人個人の相談に応じて具体的に何をどうすれば良いのかを、私たちHEART♡おかやまのファイナンシャルプランナー(FP)たちと、一緒に考えていき、お客様ご自身とご家族の夢や目標を具体的にしていきます。

🎵②現状を把握します。

お客様の家族構成はもちろん、家計の収支や金融資産または、各種ローンや各種保険ならびに年金など、家計全体の現状を把握致します。

​🎵③評価をします。

お客さまが、現在の家計でご家族やご自身の夢や目標が、かなえられるのかどうかなどを、専門家(ファイナンシャルプランナー)の視点で、分析と検証を一緒に致します。

🎵④プランを作成します。

私たち、HEART♡おかやまのファイナンシャルプランナー(FP)たちが、具体的な改善策などをお客さまへ提案を致します。

その改善策をベースにして、お客さまが私たちファイナンシャルプランナー(FP)たちと、話し合いをして頂いてから実行可能なプランを決定します。

🎵⑤実行支援をします。

​プランを実行するうえで、お客様のご相談に応じて、必要な各種手続きのサポートも致します。

 
green%2520papers_edited_edited.jpg
 

🌟こんなお悩みを解決しました

🎵資産運用について

​Case

Q.老後の生活が不安なので、老後資金形成の相談をしたい。

1.まず、ご家族の状況や家計費、並びに本人や世帯主さまの勤務状況、収入、金融資産、教育計画、退職予定時期などを一緒に確認します。

2.資産運用の基本として、リスクとリターンの関係、分散投資、投資時期の分散、長期運用などについて解りやすく説明します。

また、確定拠出年金などの金融商品制度を紹介しました。

3.今後の家族の収入・生活費・教育費等の伸び率を基に、将来の家計と退職金を推定します。

一方で、厚生年金の受給予算額を試算しました。

​4.老後に必要な金額をシミュレーションし、老後資金形成に沿った金融商品を提案しました。

🎵住宅取得相談について

Case

Q.子供が小学校に上がる前に、住宅を購入したい。

​1.ご家族の状況や、ご夫婦の勤務状況、収入、金融資産、子供の教育計画等を確認。

2.金利の予想、住宅ローンの仕組み、借りられる金額と無理なく返済できる金額の違いや、繰上返済などについての説明。

3.家計診断(キャッシュフロー表作成)を実施。

4.住宅ローンを支払いながら、子供には大学進学させたい。老後も不安なく暮らしたい等の、一家の夢を実現するための課題と対策を説明。

5.ご相談に検討していただき、住宅購入を決断。​複数の住宅ローンをプランニングします。

🎵教育資金相談について

Case

Q.子供が生まれたので、教育資金について相談したい。

1.ご家族の状況や、ご夫婦の勤務状況、収入、金融資産、子供の教育計画等を確認。

2.進学コースによって教育費が大きく異なる事を説明。また、大学進学までの18年間で進学費用を用意することを解説。教育資金を準備するための方法や、貯蓄と保険の違いを説明。

​3.ご要望に沿って、教育資金準備のための金融商品を提案。

 
家計の管理.jpg
 

🌟『家計診断と家計の見直しは、お任せ下さい!』

​🌻資産運用・資産形成も相談承っております

家計管理や見直し、資産運用と資産形成など、日常生活に関わるお金の悩みは、FP事務所 HEART♡おかやまにお任せ下さい!

私たちが、そのお悩みを解決致します。

この機会にぜひ、FP事務所 HEART♡おかやまへご連絡下さい!!

FP事務所 HEART♡おかやまは、家計やローンの見直しはもちろん、日常生活の全てに関わる、お金の悩みを受け付けているファイナンシャルプランナー(FP)が居る事務所です。

家計のホームドクター®として、将来の不安を解消するサポートをしています。

それぞれのライフスタイルや資産状況など踏まえて、様々な角度からのアドバイスや対策を実践し、実行支援を行っていますので、ご安心して相談できます。

日常生活の全てに関わる、お金の悩みがあれば是非、安心してお気軽に相談下さい。

🎵家計の見直しは「固定費」から!

支出には大きく分けて、固定費と変動費という2種類がある。
その2つのうち、優先的に見直すべきは、毎月決まって発生する固定費です。
固定費を、一旦、見直すことで、それ以降ずっと節約効果が得られます。

​​🎵家計の見直しで取り組むべき6つの固定費

家計の見直しで、まず、最初に取り組むべき固定費は、以下の6つです。

🔷通信費
🔷光熱費

🔷保険料

🔷住居費

🔷自動車費

​🔷教育費

それぞれどのように見直したら良いか、一つずつ見て行きましょう。

​​🔷通信費

ここで言う通信費とは、スマホ代とインターネット代のことを指します。
スマホ代の見直しは、毎月の通信費を迎えるのに大きな効果が期待できます。
世帯で、複数のスマホを契約している場合は、契約台数分の節約ができるので、固定費の大幅なカットが可能なんです。
その為、最初に契約したときから、内容を変更していないとしたら、実際の使用状況と見合わないプランのまま、無駄な費用をかけてしまっているのかもしれないです。
2021年に3大キャリア(docomo,au, Softbank)から、月額3,000円以下という、格安の新プランが登場しています。
このキャリアで契約をしている人は、現在のプランを見直すだけでも大幅な節約が可能です。
自宅にインターネット回線を引いている場合、スマホとセットにすると安くなるセット割を適用できます。
まずは、現在、ご契約中の携帯会社から、お得なセット割引などが出ているかを確認してみると良いと思います。

​​🔷光熱費

今の時代は電力会社・ガス会社を自由に選べる時代になりました。
電気とガスは、現在のプランを見直し、自分の家庭に合った契約先に変えることで、大きな節約に繋がります。

​🔷保険料

保険に加入してから、一度も見直したことがない人は、一度プランの見直しをしてみることをおすすめします。
保険は、万が一に備えて加入するものですが、必要以上に手厚いプランに加入しているかもしれないです。
もし、複数の保険に加入している場合は、補償内容に重複がないか確認してみましょう。
事故が起きたとき、加入している2つの保険で補償対象となっていても、必ず、両方から保険金や共済金が出るというわけではありません。
保険に加入する方法は様々なんです。
気になる方は、FP事務所 HEARTおかやまへご連絡ください。

​​🔷住居費

住宅費は支出の大半を占めるため、家賃を減らすことができれば、大きな節約となります。

一般的に、住宅費は給料の30%程度と言われますが、20%~25%に抑えることができれば、家計はかなり楽になるはずです。
例えば、毎月の給料が手取りで、40万の方の場合、家賃を12万円から8~10万円まで下げれば、月に2~4万円も節約できることになります。
給料40万円×30%=12万円

給料40万円×20~25%=8万円~10万円⇒月に2~4万円も節約が可能に
中には持ち家の方もいらっしゃると思いますので、賃貸とマイホームの場合に分けて、詳細をお伝えします。


賃貸の場合
現在、住まいが賃貸の場合は、引越しをして、家賃を下げることを検討しましょう。

月に、家賃を5,000円下げるだけで、年間6万円節約できます。

引越代は、かかりますが、長期で住む程、節約効果は高まります。
郊外に住む、友達や恋人と、一緒に住む、築年数の古い物件を選ぶといった工夫をして、今よりも家賃が低い物件を選ぶようにしましょう。
子どもがいる方は、小学校に通い出す前の、引っ越しをおすすめします。


マイホームの場合
マイホームのローンで支払っている方におすすめなのが、住宅ローンの繰り上げ返済です。

繰り上げ返済をすることで、ローンの元本が減るため、結果的に支払い利息を減らせます。
繰り上げ返済の方法は、大きく分けて以下の2種類です。


期間短縮型の繰り上げ返済
期間短縮型は、繰り上げ返済で元本が減った分、返済期間を短くする返済方法なんです。
毎月の返済金額を変えずに、支払い完了までの期間を短くすることを目的としていて、支払い期間が短くなる分、支払利息も軽減します。

返済額軽減型の繰り上げ返済よりも、トータルの返済利息を抑えられます。


返済額軽減型の繰り上げ返済
返済額軽減型は、繰り上げ返済で元本が減った分、毎月の返済額を少なくする返済方法なんです。
支払い完了までの期間は、繰り上げ返済前後で変わらないが、毎月の返済額が少なくなるため、毎月のキャッシュフローは楽になります。
期間短縮型・返済額軽減型いずれの場合も、繰り上げ返済をするためには、まとまった資金が必要なんですが、余裕がある方は、検討してみると良いと思います。

​​🔷自動車費

日常的に車に乗っていなければ、車を手放すのも一つの手です。
駐車代や自動車保険、税金などを合わせると、維持費だけで普通自動車で年間55万円以上、軽自動車でも年間40万円以上かかります。
休日しか乗らない方は、カーシェアリングや、レンタカーの利用を検討してみて下さい。

​​🔷教育費

教育費は必要な出費ですが、高すぎると家計を圧迫してしまいます。
家計に占める教育費の上限目安を10%に留める意識をしましょう。

手取りのお金が40万円なら、最大4万円までの上限という具合です。
高額な進学塾などに通っているのなら、その塾代を見直しましょう。

低額で利用できるアプリや通信教育、オンライン教材などを試すなど、様々な方法を探ってみましょう。
ただし、その際は、子どもの性格や意見を考慮に入れることを忘れずにしましょう。

例えば、自主性があって、自分で学習を進められるタイプなのか、友達と一緒に塾に通うことで、モチベーションを保ているのかの、見極めを誤ると、勉強が続かなくなってしまうので、注意が必要です(子どもの気持ちを尊重しましょう)。

​​🎵家計の見直しにおすすめの方法

家計を見直すにあたり、おすすめの方法は、家計簿をつけること。

では、家計簿について説明を致します。

家計簿

家計簿をつけると、毎月の収支が明確になって、無駄な支出が把握できます。

家計簿は面倒に感じられますが、貯蓄の目的や目標を決めた上で、家計簿をつけ始めると継続しやすいです。
最近は、手書きタイプのもの以外に、スマホのアプリでも、手軽に家計簿をつけることができるので、自分に合ったものを選択してみると良いとおもいますよ。

​​🎵家計を見直して、家計にゆとりを生み出そう!

家計を見直す際に、まず、見直して欲しいところは、通信費・光熱費・保険料・住居費・自動車費・教育費などの固定費です。

固定費は、毎月のように支払う費用なので、一度見直しをすると、そこからずっと節約効果が続きます。

電気・ガス会社の切り替えは、WEBで完結できることも多くて、それほど、難しくはないです。

​まずは、光熱費から見直してみると良いと思います。

 

🌟FP事務所 HEART♡おかやまのサービス案内

親子とソーシャルワーカー

🎵FP事務所 HEARTおかやまのサービス内容

①マネースクールの企画と運営
②ファイナンシャルプランニング業務
③将来の家計診断(キャッシュフロー表)の作成と課題並びに対策提案、教育、住宅、老後など人生の3大資金の状況をしることができます。
④住宅ローン診断
⑤相続対策
⑥保険の見直し

老夫婦

🎵各種コンサルティング内容

◉家計に関する相談
◉教育ローンに関する相談
◉ライフプランに関する相談
◉住宅ローンに関する相談
◉セカンドライフに向けての悩みに関する相談
◉保険に関する相談
◉年金に関する相談
◉資産運用についての相談
◉相続対策についての相談(必要に応じて弁護士や税理士、司法書士の専門家と連携します)
◉その他お金に関する相談

 

🌟家計(ライフプラン)や、お金に関するご相談は、FP事務所 HEART♡おかやまに、お任せ下さい!

🎵家計(ライフプラン)とは?

家計(ライフプラン)とは、文字通り「人生設計」のことを言います。

例えば、こんな悩みはありませんか?

子どもを大学まで行かせてあげたい。

マイホームを買いたい。

老後は趣味や旅行を楽しみたい。

など、ご自身やご家族だけの家計(ライフプラン)が、きっと皆さんにもあるはずです。

どのような家計(ライフプラン)でも、それを実現するには、お金と時間も、必要なモノの一つです。

特に、収入も中々増えず、将来の公的年金にも不安があるという現在では、将来に向かって対策をしないと、安心して老後が迎えられるとは限りません。

ご自身やご家族の家計(ライフプラン)を達成するために、効果的な家計(ライフプラン)の資金計画を行う必要性が増してきています。

人生の三大資金と言われる、住宅・教育・老後資金や保険・相続など、将来の家計(ライフプラン)を盛り込んで家計の収支をシュミレーションし、傾向をチェックすることで、家計の問題点を探し出します。

それらの、資金に対策を行うことにより、家計の収支状況が改善され、将来への不安がなくなり、安心して生活することができます。

人生の送り方は、人それぞれですが、ご自身やご家族の将来に合わせて、家計(ライフプラン)を考え、適切な資金計画を、立てる必要があります。

家計(ライフプラン)の、設計・管理・見直しなど、様々な、お金に関するお悩みは、FP事務所HEART♡おかやまに、お気軽にご連絡下さい。

経験豊富なファイナンシャルプランナー(FP)が解りやすく、丁寧にお応え致します。
私たち、FP事務所 HEART♡おかやまと共に、目標に向けて頑張って行きましょう!

​​🎵最適なアドバイスの提供

ご相談の内容次第になりますが、弁護士や税理士、司法書士などといった、各種専門家との、幅広いネットワークを活かして、ご相談を承りますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

​お客様一人一人の価値観、ご家族に関することや、収入や支出などを踏まえた上で、最適なアドバイスを提案致します。

 
HEARTおかやま

お申込みとお問い合せ先

🌟此方のページからでもご相談の受付けは可能です

🌟初回の相談料は無料です

マネースクールのお申込みの入力について、入力がうまくいかない場合は、下記の内容をご記入のうえ、お手数ではございますが、HEART♡おかやまのアドレス先が下記に記載がありますので、そちらからお申込み下さい。

又、ご相談なども受け付けております。

その際は、HEART♡おかやまのアドレス先が下記に記載がありますので、そちらからお気軽にご連絡ください。

​🌻電話受付時間 AM9:00~PM21:00

なお、携帯電話での対応も可能ですのお気軽にご連絡ください。

🌻​090-2804-6404

〒700-0901 岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル4F

086-800-1391

送信が完了しました。